iPhoneユーザー必見 登録していない電話番号・知らない電話番号からの着信を消音設定に! その後電話番号をネットで検索!

オススメの記事

こんにちは!かねやんです。

今回は、もしかしたら既知かもしれませんが、iPhoneで登録していない電話番号からの着信を消音設定にする目的と方法をご紹介します。

簡単に設定できるので、知らない電話番号からかかって迷惑を被っている方や、余計な時間を取られたくないのであれば必ず設定しておきましょう。

消音設定にする目的は?

自分の時間を奪われてしまう為

迷惑電話や、営業、勧誘の電話によって、自分の大切な時間のリソースを割いてしまう為です。

保険の勧誘だったり、リボルビング払いの案内、貸付の案内など・・・これほど、電話において非常に無駄な時間はないでしょう。

稀に知り合いや、ビジネスパーソンから電話がかかってきたりもしますが、もし大事な電話であれば2回以上はかかってくると想定されます。

不明な発信者を消音設定にしておくと、iPhoneの履歴リストに表示されますので、履歴リストに表示された電話番号をインターネットで検索すると、迷惑電話かどうかの識別ができます

調べて迷惑電話ではないと分かれば、こちらから掛け直せば済む話ですからね。

詐欺等の犯罪の被害者にならない為

お年を召された、おじいちゃんやおばあちゃんにも固定電話ではなく、iPohneを持たせておいて、この設定をすることで、詐欺等の迷惑電話を抑止できるかのではないかと思われます。

私個人的に、そもそも今の時代に固定電話は危ないと考えていて、簡単に電話番号が変えられない上に、業者がリストを回したりするため、目ぼしい勧誘があった際に詐欺等の被害に合いやすいかと推察しています。

先ずは知らない電話番号は消音にしておき、その後身内に相談したり、ネットで番号を調べたりすることで被害を抑止できるでしょう。

消音設定の方法

まずはiPhoneの設定画面を開き、電話をタップします。

下にスクロールすると、不明な発信者を消音という項目がありますので、その設定をオンにします。

以上で完了です。

簡単ですね!^^

まとめ

私も個人事業をしており、HPに電話番号を載せているのですが、営業の電話が非常に多いです。

HPの責任の所在地のため、仕方なく記載しているのですが、困ったものです。

ちなみにお客さんからのカウンセリング依頼は専用のメッセージフォームがあります。

メッセージフォームから内容がメールに変換され、私の元へ届く仕組みとなっていますので、先ずもって電話からカウンセリング予約は入りません。

このことから、HPには電話番号を載せていても、知らない電話番号からは全て消音になっています。

そもそもは消音設定にはしていなかったのですが、全ての着信が業者からの営業電話だったので迷わず消音設定です!笑

この消音設定は非常に便利な機能なので、例え事業をしていなくても保険の営業等や、いたずら電話のために自分の大事な時間のリソースを割かないように、常時設定しておくのがベターでしょう!


・・・といった感じで、日常的なこと、何気ないこと、お得な情報などなどを発信しております。
また見ていただけますと、嬉しく思います!
引き続き応援のほど、よろしくお願いします!

コメント