楽天経済圏 楽天銀行口座開設&サービス連携で今よりもお得に生活!その魅力とは?

良品紹介

こんにちは!かねやんです。

今回は楽天銀行が便利すぎるので、そのことについて紹介します。

まだ、楽天銀行を開設していない方は、この記事を読めば、大手銀行よりも、ネット銀行がいかに利便性が良いかを理解し、口座開設をしたくなるハズです!

また、楽天カードをお持ちの方でも、楽天銀行をまだ開設していない人も多いかと思いますので、早めに開設し楽天経済圏の恩恵を受けましょう!

楽天銀行のハッピープログラム

画像:楽天銀行公式ページより

楽天銀行を開設したあと、楽天銀行のハッピープログラムに登録しましょう!

上記の写真のように楽天銀行にある残高に応じてハッピープログラムのランクが決まり、一定の回数、ATM手数料が無料になったり、他行宛ての振込手数料が無料になります。

特に他行宛ての振込手数料が無料になるというのが、かなり大きいですね。

大手メガバンクですら、いくら預けても無料になることはありません。

一番上のランクに到達するには、300万円以上の預金が必要ですが、1個下のVIPランクとの違いがATM手数料の無料の回数が2回、それしか差がないので、常時100万円以上預けていれば、十分な恩恵を受けることができます。

楽天市場でのポイント倍率が1倍アップ!

画像:楽天銀行公式ページより

楽天銀行と楽天カードを連携することで

楽天市場でのSPUポイント倍率が1倍増えます。

たった口座を開設するだけで、楽天市場でのお買い物が常時1%増えるため、楽天市場を頻繁に利用される方は、開設するべきですね。

また、楽天市場で年間12万円以上のお買い物をする人は、普通の楽天カードよりもポイント還元率が2%高くなる、楽天ゴールドカードに変えた方がいいでしょう。

年会費が2,000円(税抜き)はかかりますが、年間12万円以上の買い物で元が取れます

楽天せどりをしている方、これからしようとしている方にはマストアイテムですね。

私も楽天ゴールドカードにしています。

↓楽天カード申し込みはコチラから↓

マネーブリッジで楽天証券と連携 預金利息が年率0.10%に!

楽天銀行は楽天証券との相性も抜群です。

楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジで連携すると預金利息が5倍になり、年率0.10%になります。(正確には利息は源泉徴収されるため、実際に受け取る利率は低くなりますが、それでも日本トップクラスの利息です。)

仮に楽天銀行に100万円を預けていると、年間で1,000円の利息となります。

ちなみに大手銀行の利息は0.002%です。(2020年9月19日)

仮に大手銀行に100万円を預けていると、年間で20円の利息となります。

これを見て皆さんは、どっちの銀行に預けたいと思うでしょうか?

日本の銀行の利息はかなり低めですが、ネット銀行は比較的高めで、楽天銀行はその中でも、マネーブリッジの連携をすれば日本トップクラスに高い利息になります。

マネーブリッジと連携後、何か取引が必要というわけでもありませんので、楽天銀行を開設するならば、楽天証券も同時に開設し、マネーブリッジのサービスを申し込むのが圧倒的にお得でしょう。

自動入出金(スイープ)サービスで手間をかけずに証券取引が可能

スイープは、楽天証券から株や投資信託を購入するたびに証券口座へ入金するといった手間が省けます。

また、楽天銀行と楽天証券間での入出金時にかかる手数料は無料です。

楽天証券で金融商品の取引をする方はこちらのサービスも押さえておきましょう。

最近は米国株の取引が人気ですが、米国株はスイープ対象外なのでそこも押さえておきましょう。

楽天証券積み立てNISAにも有用

積み立てNISAを行なっている人、またはこれからしようとしている人もこのマネーブリッジの設定をしておくといいでしょう。

積み立て設定では証券口座引き落としも可能で、証券口座に設定した金額が不足していたとしても、楽天銀行と連携していれば、楽天銀行から積み立てられます。

なので取引の手間も省けます。

楽天カードを持っている人は楽天カード払いも選べますので、カード引き落としの方が、ポイントも貯まってお得でしょう。

ただ、カード引き落としの場合、年の途中から積み立てNISAを始めると、非課税枠40万円を使いきれない場合もあります。

その場合は、口座引き落としと併用すれば、年の途中からでも非課税枠一杯に積み立てることができます。

そのやり方や詳細は、コチラの記事で説明しています。

さらに楽天証券でSPU対象金融商品を500円(もしくは500ポイント)以上の購入で

楽天市場でのSPUポイント倍率が1倍増えます。

積み立てNISAで、毎月の積み立て設定額を500円以上に設定していれば、楽天証券のSPU条件も自動で達成されます。

まとめ

楽天銀行は常時口座開設キャンペーンをやっています。

既に楽天会員になられている方はキャンペーンに登録してから口座を開設すれば、ポイントがゲットできますので、まずはキャンペーンに登録してから開設をしましょう。

私も楽天経済圏で、時間があるときはSPUの倍率を上げて、楽天ポイントせどりなどもしております。

今回紹介したサービス以外にも、楽天でんきが、大手の電気会社と契約するよりも、安くなったりもします。(これについてはケースバイケース)

楽天経済圏、日本で生活をしているとても便利でお得でありがたいですね!

・・・といった感じで、日常的なこと、何気ないこと、お得な情報などなどを発信しております。

また見ていただけますと、嬉しく思います!

引き続き応援のほど、よろしくお願いします!

コメント