Googleアドセンスに一発合格 ブログ初心者が踏み出した最初の一歩!

オススメの記事

こんにちは!かねやんです。

私は8月14日8記事目でアドセンス審査に申請し、審査中も毎日更新をし続けて、5日後の8月19日に一発で合格通知が来ました。

今回はアドセンスの合格目指して意識したことを書いていきます。

意識したこと

  • 最低限のサイトデザイン
  • 読者にとってのなにかしらの有益な情報
  • 1記事1000文字以上
  • 毎日更新

最低限のサイトデザイン

そもそもブログは5月くらいから開設をしていたのですが、サイトのデザインどうしようかと悩みに悩みました。

せっかく記事を書くのであれば、納得のいく最低限のサイトフレームを作成してから書きたかったらです。

他の方のブログサイトのデザインが凝っていたので、私もそのような感じに最初はしようと思っていたのですが、そう思ってるうちに、8月上旬に入ってしまいました。笑

もういい加減スタートしたかったので、とりあえず読者が読みやすく、煩雑でないサイトデザインでスタートしようと思い、今のサイトデザインです。

気が向けば後からいくらでも修正できるので、まずはシンプルで使いやすいデザインから始めましたね。

読者にとってなにかしらの有益な情報

私の場合、DiDiフードというデリバリーサービスについて、読まれた方がお得に美味しいデリバリーを頼めるようなことを主軸に発信してきましたね。

1記事1000文字以上

自分で色々と調べた結果、アドセンスに合格するために1記事で1000文字以上がいいらしいとのことで、1000文字以上は書こうと思っていたのですが。

いざ記事を書くと2000文字を軽く超えていたりもします。笑

私が情報を発信するときは、ちょっと夢中になってしまい、発信量も多くなっていたのです。

なので正直にいうと、自分が伝えたいことを書こうとすると、1000文字以上は気にしなくても軽く超えますね。

また、特に1000文字以上だろうが、以下だろうが、読者が満足するような濃く、丁寧な内容だったら関係ないらしいです。

まぁ、そもそも発信したいことがないと1000文字以上書くのは辛い作業でしょうが。

毎日更新

これもまた、毎日更新がいいよ~って情報が多かったので素直に従いましたね。

ただ私の場合、ジャンルを絞らずに、好きなことを発信し続けているので、特に苦痛ではないですね。

お金のためとかで、いやいや記事を書いているのであれば中々気軽に続けられないでしょう。

日常の中で、読者にとってこれは有益になるんじゃないか?少なくとも自分には有益だった。

何事も継続することが大事なので初めのうちは肩の力を抜いて、そのような記事でもいいんじゃないでしょうか。

まとめ

調べたところSEO的にはジャンルを絞った特化ブログが理想なのですが、私が特化で発信できることは仕事柄、健康ジャンルでGoogleのプライバシーポリシーに引っかかてしまいます。

なので特化は避けました。

それでも雑記の方が自由で書きやすく、楽しいですね。

書いてる人も面白く、読んでいる人も面白い。

そんな双方良し!のブログにしていきたいなぁ~っと思っています。


・・・といった感じで、日常的なこと、何気ないこと、お得な情報などなどを発信しております。
また見ていただけますと、嬉しく思います!
引き続き応援のほど、よろしくお願いします!

コメント