お得な生活術

【実質現金配布!?】PayPayフリマのクーポンがお得すぎるので紹介!

フリマアプリと言えばメルカリやラクマが筆頭として思い浮かぶかもしれません。

ユーザー数・出品数はメルカリやラクマのシェアが圧倒的でしょう。

しかしPayPayフリマも負けてはいません。

あまり知られていないかもしれませんが、PayPayフリマのクーポンは他フリマサイトよりも非常にに魅力的なので紹介していきます!

PayPayフリマの圧倒的クーポン

PayPayフリマでは不定期に20%OFFクーポン(上限2,000円)や30%OFFクーポン(上限3,000円)が配布され、毎週末には5%OFFクーポンが配布されます。

フリマでこれほどの割引額はメルカリやラクマではありません。

さらに不定期配布とはいえ、個人的に1ヶ月に1回以上、高頻度のペースで配布されているようにも思えます。

あまりにも割引額が大きいので、特に欲しいものが無く、クーポンを持て余している場合は現金化にすることも可能です。

持て余してるクーポンは現金化できるものへと交換

大きい割引額のクーポンが配布されても、特に欲しいものがなく持て余してしまうこともあるでしょう。

その時は以下のようなものなどをクーポンを使って購入し、同価以上で再販すればクーポンの現金化ができます。

純金1g(シートorインゴット)

平均相場は9500円ほど

くら寿司 お食事券

平均相場は10,800円ほど(20枚)

吉野家 お食事券

平均相場は9,900円ほど(33枚)

くら寿司のお食事券や純金は売り切れ商品が削除されており、今後規制がさらに進むかもしれません。

吉野家のお食事券は売り切れ品が削除されずに残っているものが多く、まだPayPayフリマでの規制が緩い方です。

PayPayフリマお小遣い稼ぎのスキーム例

吉野家のお食事券が33枚10,000円で出品されていたとします。

それをPayPayフリマのクーポン(今回は30%OFFとして)を利用して7,000円で購入します。

商品到着後、購入したお食事券をPayPayフリマで10,000円で出品します。

すると同じようなクーポンを持っていて、同じような考え方の人(もしくは純粋に吉野家で食事をしたい人)が必ずいるので購入されるとします。

PayPayフリマの販売手数料は5%なので、500円の手数料が引かれます。
発送料は最安のネコポスで175円が引かれ、売上金から合計675円引かれます。

つまり10,000円(売上)ー675円(手数料)ー7,000円(取得費用)で2,325円の利益を稼ぐことができます。

せどりの様に特にリサーチをする必要がなく、クーポンが配布されたら買って売るだけの単純作業で2,000円ほどのお小遣いが稼げるのは異常ですね・・・。

流石にお得過ぎていつかは割引率が下げられたり、制限されるかと思われますが、この記事を書いている2021年6月3日時点では、まだ健在なようです!

そしてもちろん、欲しいものにクーポンを使うのも良しです!(これが本来の使い方・・・。)

私は9,000円ほどするSodastreem(炭酸水メーカー)が欲しかったのでその時にも30%OFFクーポンを使い購入しました。

まとめ

PayPayフリマでは不定期に20%OFFクーポンや30%OFFクーポンが配布される。

毎週末には5%OFFクーポンが配布される。

純金や優待お食事券などを利用して現金化することが可能。(もちろん現金化せずに好きな商品に使うのもOK)

今後、換金に有利な商品に規制が入る可能性があり。(既に一部規制が強くなっている。)

圧倒的にお得なクーポンのため、ユーザー数が増えたりすると、クーポンをあまり配布しなくなる可能性もあり。

PayPayフリマはユーザー数や品数が他のフリマサイトよりも劣ってはいるものの、販売手数料は最安(5%)で購入する側には割引額の大きいクーポンが不定期に配布されるのが魅力的です。

私自身メルカリでの取引件数が300件以上でメインで使っていたのですが、現在メインで使用しているフリマサイトは”PayPayフリマ”です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA