お得な生活術

【クレジットカード】楽天カードVISAブランド以外でも2枚持ちが可能!

楽天カード、ポイント還元率が良くて使い勝手もいいのでもう一枚別に作りたい。

とは思っていても、私は1枚目に作った楽天カードのブランドがJCBだったので楽天e-NAVIからの通常申し込みでは2枚目を作ることができませんでした。

しかし、楽天アルペンカードであれば2枚目をつくることができましたので、その概要をこの記事で紹介しています。

アルペン楽天カード

アルペングループの公式サイトより、アルペン楽天カードのお申し込みができます。

公式サイトリンク:https://store.alpen-group.jp/campaign/group/card/

アルペン楽天カードのメリット

通常カードとは別で高還元率の楽天カードが作れる。

入会時には楽天ポイントが1,000ポイント、アルペンポイントが1,000ポイント付与されます。

年会費は永年無料。

通常の楽天カードと連携ができるため、ポイントを管理している1つのアカウントに纏めることができます。

アルペングループストアの商品購入でアルペンポイントと楽天ポイントが付与されたり使えたりします。(通常のショッピング利用時には1%の楽天ポイントが付与されます。)

他にも、アルペングループ店舗で各種加工費の割引や、買取査定等の特典の他、提携リゾート施設での割引特典が受けられます。

デメリット

楽天e-NAVIでアカウントをまとめた場合、カードの利用上限が共有されます。

カード作成時のブランドはMatercardに限られます。

デメリットは限定的なのでレジャー好きな方にとっても魅力的なカードです。

まとめ

元々の楽天カードのブランドがVISAであり通常カードであれば、アルペン楽天カードでなくても、MastercardかJCBのブランドで2枚持ちは可能です。

楽天カードのブランドがVISAでなくても、アルペン楽天カードを作れば楽天カードの2枚持ちができます。

年会費は永年無料ですが、日常使いではアルペン楽天カードの機能は通常カードと特に変わりはありません。

私用と生活費を分けて家計管理をしたい方、私用と副業でわけてカードを使いたい方には楽天カード2枚持ちがオススメです。(私もアルペンとの2枚持ちです!)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA