お得な生活術

【体験談】業者指定火災保険加入の特約条項付きでも火災保険は変更可能

賃貸契約時に加入しなければいけない火災保険、まだ仲介業者が指定した火災保険に入っていませんか?

火災保険料の相場を知らない人がほとんど、仲介業者に言われるがまま契約してしまうのはもったいない。

しかし、たとえ特約条項に指定されていても、契約後の変更は可能です。

たった少しの手間で年間数千円もしくは数万円の固定費が削減できるのであれば、やらない手はないでしょう。

実際に、業者指定火災保険会社への加入する特約条項付きで私のケース(事例)をこの記事で紹介します。

特約条項付きでも火災保険は選べる

私は賃貸契約時に年間1万円の業者が指定する火災保険に加入をしていました。(先ずは加入しなければ部屋を借りれないかと思ったため。)

契約書の特約条項に「本契約は甲(貸主)の指定する火災保険(フレックス少額短期保険/20,000円・2年)の加入を条件とする。)」と記載されています。

(私の賃貸誓約書)

しかし、本来お部屋を借りる人は火災保険へ加入する会社・プランが選べる選択の自由があります。

もし用意された火災保険にしか加入させない業者がいるのであれば、その業者は「独占禁止法」に抵触します。

しかし、見逃されている部分もあるのが事実で、仲介業者は当たり前のように賃貸契約時、セットで割高な火災保険も勧めてきますので注意しましょう。

私は契約後、フレックス少額短期保険から、火災保険の保証内容が同じで年間4,000円の支払いで済む日新火災の「お部屋を借りるときの保険」に変更し、年間6,000円の固定費を削減しました。

賃貸契約時に加入する火災保険の補償内容を確認

大阪市で家賃(共益費込み)が9万円ほどの契約をしている私の場合、以下の5つの補償がついていました。

・家財(上限100万円)
・修理費用(上限300万円)
・借家人賠償責任(上限2000万円)
・個人賠償責任(上限1億円)
・被害事故法律相談費用等(上限30万円)

(私が実際に契約している火災保険の補償内容)

賃貸契約時には大抵の方は、私と同じ補償内容で火災保険を契約されているかと思いますので、確認してみてください。

火災保険変更時に気をつけること

今入っている火災保険と同じ補償項目で安い他の保険を見つけた場合、直ぐにそちらに乗り換えたくなるでしょう。

確かに補償項目は同じでも、補償金額が異なる場合があります。

なので現在加入している火災保険の補償内容と補償金額が同等であるかをしっかり確認した上で、火災保険を乗り換えましょう。

特に、修理費用・借家人賠償責任・個人賠償責任の3つは同等にしておいた方が、貸主との関係にとっていいかと思います。

貸主側としては、何かあったときの賠償額が同等であれば変更を咎める理由なんて特にありませんからね。(あるとすればマージン?

火災保険を切り替えるなら連絡は必要?

私の場合、誰にも相談せずに補償内容も同じだからと勝手に切り替えて、切り替えた旨を連絡せずに放置していました。

あとで大家から「〇〇さん火災保険解約しました?」の電話がきて、「あ、火災保険変更しましたよ〜。」とお伝えしたら、「では、変更した火災保険の補償内容が記載されているページをLINEで送ってください。」と言われたので送りました。

その後、なんの連絡もなかったので「あぁ、これでいいんだ。」と思い、あっけなく火災保険の切り替えが完了しました。

私の場合はこれで切り替えが完了しましたが、もしかしたら切り替える前に相談?もしくは切り替え後に連絡したほうがベターなのかもしれません

ただ、事前に連絡していると、マージンを貰っている場合の貸主は「特約条項に書いていますよね?指定した火災保険に加入するのが条件だと。」と言うふうに変更を止められてしまうかもしれませんので、事後連絡でもいいかと思います。

まとめ

基本的に年間1万円以上する火災保険は割高だと思ってもいいでしょう。

その場合は契約前に他の火災保険を見積もって、貸主に提案しましょう。

賃貸契約時に指定された火災保険に加入しないと貸してくれない大家がいますが、その時は言われるがまま契約して、契約後直ぐに火災保険を乗り換えるのもいいでしょう。

貸主とコミュニケーションをするのが嫌であれば、黙って変更しても法的問題はありません。

火災保険は満期までに解約した場合、お金が満期日から遡及した金額が返還されるので安心です。

また、火災保険は契約後、なにもしなくても出ていくお金(固定費)です。

私の場合、現在契約している火災保険の年額が4,000円と、以前の保険よりも年額6,000円の固定費削減を達成できました。

この記事を読まれ方も、一度火災保険を見直してみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA