お得な生活術

【楽天経済圏】楽天カードポイント支払いサービスを利用するメリットとは?

楽天証券の積み立て投資を毎月、楽天カードで支払い設定をしている方は、楽天ポイント利用の設定もして積み立て投資をしているのではないでしょうか。

しかし、それだと楽天カードの利用金額が少なくなり、次に付与される楽天ポイントが減ってしまいます

少しでもお得に楽天ポイントを獲得したい方は、2018年9月より始まった楽天カードポイント支払いサービスを利用していきましょう!

楽天カードポイント支払いサービス

サービス利用条

出典:楽天カード

サービス対象カード

楽天カード、楽天PINKカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天銀行カード、楽天カード アカデミー、楽天ブラックカード

サービス対象外

カードキャッシングの融資金および利息

申し込み条件・ポイント数 出典

出典:楽天カード

サービス申し込み受付期間

毎月12日(請求確定金額反映後)~最長24日

手続き方法

楽天e-NAVIから

メリット

ポイント支払いした分、もらえるポイントは減らないポイント支払いの有無にかかわらず、「カード利用獲得ポイント = ショッピングご利用分の金額 × 1% 」のポイントが付きます。

デメリット

自動設定ができず、毎月申請しなくてはならない(少し手間がかかる)

通常ポイントだけ使用可能で、期間限定ポイント・他社から交換したポイント・楽天キャッシュは使用できない。

まとめ

楽天証券の積み立て設定を楽天カードでしている場合、12日に設定が確定し、14日にカード明細に支払いが載ります。

つまり、12日か13日までに楽天カードポイント支払いサービスを利用しないと、ポイントを使って積み立てられてしまいます。

ただ、通常ポイントを5万円相当使って500円相当のポイントしか獲得できないので、少額でもポイントを獲得したい方向けのサービスかと思われます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA